« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005/05/27

スタニスラワ・コマロワ

コンビニで週間プレイボーイを読んでいたら、コマロワが載っていて驚いた。コマノワだと思っていたら、Komarovaなのでコマロワ(コマロヴァ?)が正しいようだ。
ちなみに、スタニスラワ・コマロワとはこんな感じの子だ。
komarova1komarova3
多分、アテネオリンピックでの笑顔を覚えているじゃないかと思う。
私は、ゴーグルをつけないで、まばたきひとつせず泳ぐ姿と泳ぎ終わった後の表情のギャップに参りました。

プレイボーイを読んでいたら、コマロワのプロフィールが。身長180cmに対して体重50kg台!
細い、細すぎます。いくら身長があるにしても細すぎます。背泳ぎ以外じゃ通用しないでは?
特集の中で決勝の後に泣いていたという事が書いてありましたが、私はあのレースは完全な失敗レースだったような気がしている。
銀メダリストのレース運びを偉そうに批評出来る様な身分ではないが、ちょっとだけ。
準決勝は記憶に無いので分からないが、決勝ではスタートで出遅れ、その後も離され、最後追い込んでなんとか2位なったという風に見えた。後半のスタミナに自信を持っているのは分かったが、前半あんなに離されていいのか?と思いながら見たのを覚えている。
驕り?緊張?読み違え?理由は分からないが、甘さの感じられるレース運びだと思った。

今年の短水路日本選手権になぜか出場していて、中村礼子の引き立て役になっていた...

さて、そのコマロワ、世界水泳ではどんなレースを見せてくれるのだろうか?
結構楽しみ(笑顔も含めて)
komarova4Komarova


| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/05/22

サガン鳥栖

サガン鳥栖が5試合完封でJ2の2位に浮上しました。サガンの最高順位だそうです。お陰で、鳥栖スタジアムには8000人以上のお客さんがきました。これは、ナビスコカップをやっていたカシマスタジアムより多いんです。
私も見に行きたかったのですが、都合がつかずに行けませんでした。
J1もそうですが、J2もトップだけが離れて後は混戦です。
J2では絶対的なストライカーのいるチームがやはり強いです。例えば、サンガ。
堅守だけのサガンがどこまでいけるのか、ちょっと楽しみです。例年だと第2クールから失速していくんですよね。
次節は、アウェーで山形戦です。井手口、八田両センターバックがいない状態でどこまでやれるかで、本当の力が分かるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/18

クレアチン

スカパーでバカ力という番組をやってました。
見ていたら、ステロイドの話を始めました。
その中で、メジャーリーガーのマグアイヤの話が出てきたのですが、ステロイド系サプリメントとクレアチンが槍玉に挙げられていて驚きました。クレアチンは天然成分という事で有名メーカーからも出ているのですが、この番組では筋肉増強剤と紹介されていました。
クレアチンは私も使っていますが、ウェートトレーニングと組み合わせるとかなりはっきりとした効果が現れます。そう考えるといずれクレアチンも禁止薬物って事になるんでしょうかね?
サプリメントは薬ではないと思って安易に使いたくなりますが、よく考えた方がいいって事ですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/12

会場にて

大会会場でKNM O店のM君に知的障害者の水泳ボランティアに誘われましたが、断りました。最近、プールの方でプライベートレッスンをして欲しいという話もありましたが、これも断りました。経験上、こういった事は始めるのは簡単ですが、続けるのはそれなりに難しいと思っていますから。
あと、まごころ国体の時のコーチKさんが計時員をやっていました。この人、大変話し好きなので、レース前の集中したい時間も話しかけてきて参りました。100m背泳ぎの時はさすがに集中したかったので途中で無視してしまいましたが(笑)
今回はリレーも真面目に泳いだので、午前中の3レースが結構効きました。おかげで、肝心の100m背泳ぎは召集場所で居眠りをしてしまった...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/09

短水路マスターズ福岡会場結果

昨日、短水路マスターズ福岡大会に出場してきました。
今年は、例年にも増して参加者が多かった様な気がしましたよ。
それにもかかわらず、前日から場所取りをしてくれたおかげで、会場の観客席でゆったりと観戦できました。
場所取りをしてくれたT田くん達、ありがとう。
さて、今回の私の出場種目は50m背泳ぎ、100m背泳ぎ、男子メドレーリレー、混合メドレーリレー。
すべて、背泳ぎです。
ひのくにマスターズの様にコースロープに引っかかってしまうという無様な事は出来ないので、前日に集中的にスタート練習をしたら、試合当日腰がマジで痛い...
練習不足に加えて、この腰痛はきついっす。
アップも途中で終了...
でも、不思議な事に私はこんな体調の時にベストが出るんです。
1フリ、4フリのベストもひどい腰痛の時なんです。
という訳で、今回は50m背泳ぎのベスト32秒82が出ました!
100m背泳ぎはさすがに最後までもちませんでしたが、1分10秒69で泳げました。
しかし、勝負という点では、50mは0.01秒差で3位、100mは0.3秒差で2位という結果で大変不満です。
特に、100mは75mまでリードしていて、75mのターンミスで追いつかれ、タッチが合わず負けというのは全く情けなかったです。
私個人としては、かなり不満の残る結果でしたが、チームとしては結構よかった思ってます。
男子メドレーリレー(120歳区分)1位、混合メドレーリレー(120歳区分)2位、男子フリーリレー(119歳区分)3位とかなり健闘しましたから。
それにしても、今回の驚きは90歳区分のおばあちゃんの日本新記録です。
わたしにゃとても真似出来ません。50年後は間違いなく棺おけの中ですから(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »