« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005/06/27

久しぶりの雨

福岡で久しぶりに雨が降りました。
水不足を解消するほどではありませんでしたが、今週は少しは降るのかなあ?

雨降りの時に、MR-Sに乗ると幌にあたる雨音が柔らかくて結構好きなんですよね。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005/06/20

夏の大会

水泳なのに夏に大会が無いというのはさびしい
まだ全く申し込んでいませんが、7月10日に筑紫野市民大会、7月18日に第4回うたせオープンウォータースイミングに出場します。市民大会で上位に入賞すれば、8月にある福岡県民大会に出場できるそうです?
市民大会は50m自由形と背泳ぎに、オープンウォーターは5kmにでるつもりです。
8月の県民大会に出場したら、1年ぶりの長水路のレースです。決まったら、長水路でも練習しようかな。
オープンウォーターは3年ぶりです。その前は、アルゼンチンで5km泳いでまじで寒かったのを覚えています。
ちなみにこんなところです。
PICT00552PICT00241

今回は、少し下準備して行こうと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/06/15

ポポフのフォーム

先日、プールでマスターズ仲間のS君が「大きな泳ぎを変えたいんだけど」という話になり、スプリンターで大きな泳ぎといえば、私の敬愛するポポフしかいないでしょう!という事になったのですが、「で、ポポフってどんな泳ぎでしたっけ?」言われて...
大きな泳ぎってのは分かっているが、どんなテクニックを使ってるのかぜんぜん理解してなかった!
それでちょっとだけ調べてみましたよ。
まず、当たり前ですが、高くフラットなボディポジション。
そして、ここからは独特でした。
頭が下を向いているみたいです。
そして、プルはカヤックなどのオールを持った様なフォーム?で、実際に棒を持ってプルのフォーミング練習をしたりする様です。あと、キャッチする側の肩が頭の下にまで入るそうです。
すごい技術です。どれかが欠けると出来ない泳ぎです。
陸の上で、ちょっと真似してみましたが、かなりきつかったです...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/13

マスターズ

週末はいろんな事が起き、いろいろ考えさせられました。
その中でマスターズのあり方も考えさせられました。
コナミ筑紫野のマスターズはかなり泳力のあるメンバーがいます。
その一方で、初心者に近い人達も入ってきてくれる様にはなりました。
ただ、そうすると一緒の場所で泳いでいるってだけの状態です。
正直言って、今の状態はかなりつらい状態ですね。
それを心配しているメンバーもいます。
私は、もう少し様子を見ていいんじゃないかと思ってます。
ようやく動き出したチームです、まだまだこれからでしょう。
5年、10年と続けたいチームです。
ゆっくりとやっていきたいと私は思ってます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/06/08

術後

私が手術した時は、3日後なんて全く動けなかったのに、ウサギは普通です。おなかの傷を見なければ、むしろ元気なぐらいです。
日曜日はまだ出血していたようでしたが、ぼちぼち傷口も落ち着いてきたようなので、じっくりと見させてもらいました。全部で15針ぐらい縫われていました。自分で全部抜糸しない様に数針は針金です。
それにしても、子宮を摘出した後のハナは細いです。見た感じては、2kgあるか?って感じです。
手術当日の体重は2.45kgでしたから、如何に酷かったかと。
その名残がお腹のしわとなって残ってます。もう、そんなお年頃なんですね(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/06/06

手術

先週土曜日、プロフィールなどに載せているウサギ(ホーランドロップ種)のハナが手術をしました。
ちなみに写真は、生後2ヶ月頃のやつで、現在は4歳8ヶ月の熟ウサギです。
最近、何か様子がおかしい様に思っていたのですが、何が悪いのか分からずにいました。
ところが、お腹がパンパンに膨れている様な感じに気づき、先週月曜日に慌てて動物病院に行ったら、お腹の中(子宮)に何か異常があると診断されて、急遽手術することに。
当日は私は仕事だったので、朝一で病院に預けて出勤しましたが、案の定、ほとんど仕事にはなりませんでした...
夕方、先生から無事終わりましたという電話が。
雌のウサギでは子宮の病気が多く、腫瘍などによくなるらしいという事だったのですが、結果は子宮水腫という病気で最悪の癌とか腫瘍ではなく、ちょっとだけ安心。しかし、子宮に尿管が癒着していたらしくて、片側の腎臓も子宮と一緒に摘出という事になってしまいました。
日曜朝、ハナを引き取りに病院に行ったら、まず最初に患部と御対面。見てびっくり、私の両こぶしぐらいの大きさに子宮がなっていました。かなりやばかった事を実感。そして、ここまで気づいてやれなかった事を反省。
その後、先生にタオルで簀巻きにされてハナ登場。飼い主すら蹴りまくるウサギなので、きっと先生も...
思ったより元気そうだったので一安心。
病院では、ほとんど餌を食べなかったらしく、先生は心配していたが、アパートに帰って自分のケージに入ったら、バリバリ牧草を食べてました。その後は安心したのか、ひたすらうつらうつらです。
それにしても、ウサギってやつは辛抱強い。お腹の傷を見なければ、あまりにも普通です。
週末は抜糸だが、それまでに自分で抜糸しないといいんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/02

落胆

夏は海だ!という事で、夏のメイン大会はオープンウォーターと考え、申し込んでいた桜島・錦江湾横断遠泳大会の抽選が月曜日にありました。埼玉にいた頃は、青森県の車力村で行われていたチェスボローカップというオープンウォーター駅伝に行っていたので、今度は鹿児島だ!と決めていたのですが、結果は落選(怒)
100チームしか参加できないという事で、なるべく結果が分かるまでは盛り上がらないようにしていましたが...
某営利団体主催のオープンウォーターは気が引けるので、夏の大会の予定が無くなってしまいました。ジャパンマスターズは遠征費が無いのでパス。8月の県民大会でも目指しましょうかね?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »