« 広島遠征その3(大久野島) | トップページ | 日曜日は佐世保 »

2009/06/24

広島遠征その4(大和ミュージアムと鉄のクジラ館)

大久野島を昼に離れて、向かった先は呉市。
一度行ってみたかった大和ミュージアム鉄のクジラ館です。

Img_1096

大和ミュージアムの前には、戦艦陸奥の41cm主砲身、主錨、スクリュー、主舵。
その先には、潜水艦あきしお(o^-^o)

大和ミュージアムに入ると10分の1大和w(゚o゚)w
Img_1098Img_1105

前から全体を撮りたかったけど、どうしても入りらず後ろから(゚ー゚;
なんちゅーか、模型=プラモデルぐらいの認識の私には強烈なデカさでした!
甲板の木材もきちんと作ってあるし。

次にびっくりなのが、零戦です!
本物の62型です。
側に栄エンジンもありました。
Img_1101

もーこれだけでも楽しかったのに、まだ鉄のクジラ館が( ^ω^ )
Img_1111

飛行機は大好きで結構知っていたのですが、潜水艦は全然知らなくて、もーわくわくでしたよ(o^-^o)

Img_1107Img_1108

自衛隊員のガイドも、いろいろ教えてもらいました。
で、潜水艦なんで一番訊いてみたい事を訊きました。
私「何メートル潜れるんですか?」
自『さあ?」
私「・・・」
自「100メートル、200メートルじゃないですよ」

このとき初めて知りました。
潜水艦の最大秘密事項が潜航深度と最大行動日数という事を。
言われてみれば、潜航深度に関わる計器の数値がきれいに消されていましたよΣ( ̄ロ ̄lll)

もっといろいろ訊いてみたかったんですが、ほっとんど訊き忘れてしまいました(^-^;
まあ、訊きたい事はほとんど教えてくれないんでしょうけどね(笑)

これにて広島遠征終了です(* ̄0 ̄)ノ

|

« 広島遠征その3(大久野島) | トップページ | 日曜日は佐世保 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

島のうさちゃんにもたくさん会ったのですね♪

自衛隊の方の、「さあ?」って
なんで?って思ったら
なるほど^^;
なんだかいっきに緊張しました。

投稿: ロイ母 | 2009/06/24 09:31

ちょっとビックリ
潜水艦って、それ以上に潜れるんだ!
これが最大の秘密事項なんて、ドキドキしますね
目隠ししてある計器に触れようとしたら、つまみ出されますかね
鉄くじらが出来る前の大和は観に行ったことはあるけど
行ってみたくなりました
秋には、大久野島リベンジとセットで、お願いします。

投稿: 赤い吉之助 | 2009/06/24 12:50

>ロイ母さん
イエローサブマリン見るぐらいの気持ちで行ったら、潜水艦はF22ラプターなんか目じゃないくらい生臭い代物でした
ちなみにアメリカは全く技術供与してくれないので、すべて日本製だそうです。

>赤い吉之助さん
大丈夫ですよ、目隠しなんかじゃなく数値のなくなった計器に換えてありますから
それに肝心な所は全然答えてくれませんから。
あきしお、2世代前の潜水艦ですけど、多分400近く潜れるじゃないですか?

投稿: もとっち | 2009/06/24 22:49

もとっちさん、こんにちは。
そして!!洋次郎くんお誕生日おめでとう
遅くなってごめんね(;ω;)
↓レタスの横着食い(?)...貫禄ですねー。
美味しそうに食べてて、こっちまで幸せです。

広島遠征、お疲れ様でした。
今はうさぎさんたちはあまり出てこないんですか?
大雨や猛暑の時にどの様に過ごしているのか…
すごく心配です彼らは野生だし、
長年住んでいるんだから、心配ご無用なのかな?
一瞬、零戦がはおもちゃかと思いました。(^-^;

投稿: どろっぷ | 2009/06/25 19:44

>どろっぷさん
ありがとうございます。
レタスおいしそうに食べているでしょう。
洋次郎、大好きなんです

うさぎ達は暑い時期は巣穴に避難しているみたいですよ。
でも、暑い時期はやはり厳しいみたいです

零戦があんなに簡単に見れる所は貴重ですよ!

投稿: もとっち | 2009/06/26 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島遠征その4(大和ミュージアムと鉄のクジラ館):

« 広島遠征その3(大久野島) | トップページ | 日曜日は佐世保 »