« ぼちぼちと | トップページ | 大久野島へ初詣 »

2010/12/27

ばら・す 32回 「競泳 クロール」

CSフジテレビでやっている「ばら・す」はいつもいろんな機械をばらすので結構好きな番組です。
で、何気なく見ていたら32回の放送は「競泳 クロール」!!(゚ロ゚屮)屮

筑波大学の先生がばらしびとになって流体力学観点からクロール(自由形のレース)をばらしていた。
ストリームラインの作り方といった話には全然触れなくて、流体力学的に泳ぎ(レース)をばらしていたのがおもしろかった。

そのなかで、S字プルとI字プル(2軸泳法のことだと思われる)についても解説をしていたが、流体力学的にはI字が早い理由は見つかっていないそうだ。
その他の要因が関係しているのかな?とちょっと思った。

NHKのテレビスポーツ教室とは違った視点でクロールを解説していたので、おもしろかったです。
再放送等で見る機会がある方はぜひ!

|

« ぼちぼちと | トップページ | 大久野島へ初詣 »

水泳」カテゴリの記事

コメント

見れない・・悲しい。
でも、流体力学的に見るといっても、刻々と形の変わるものを分析するのは無理でしょう。
・・というか、流体力学だけでは説明できないよね。
例えば、手の平に水を当てていくといったときに、それをどこの筋肉を使ってやるのかってことで水に与える力は変わるし、使う筋肉も刻々と変わっていくし、手が仕事をするために、足がサポートすることもあるし。
・・とかなんとか書いちゃいましたが、その番組見たいなぁ~。

投稿: てんこ | 2010/12/28 02:05

この番組無料開放デーにちょこっと見たことありますが、なかなかおもしろかったです。
続けてみたいけど、これに限らず最近ゆっくりテレビみてる時間が...
来年はゆっくりテレビみれますよーに(祈)

投稿: ひよちゃん | 2010/12/28 21:32

>てんこさん
残念...
細かい部分(例えばプルやキック)という話はあるけど、基本は大きな水の流れの話です。
そして、トップスイマーが更にタイムを伸ばすための話なので、これが一番効率的です!という内容です。

あと、ケーブルテレビとかでもやってたりするみたいですよ。

>ひよちゃん
TVもゆっくり見られないほど、忙しいんですか

私、ばらすの大好きなんですよねえ〜。
組み立てられないけど(笑)
だから見ていて飽きないです、この番組。
水泳の回のあと、ずーっとやってました。
ダイソンの掃除機や乗用草刈り機とか

投稿: もとっち | 2010/12/29 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばら・す 32回 「競泳 クロール」:

« ぼちぼちと | トップページ | 大久野島へ初詣 »